「見える喜びをお手伝い」
安全・安心・確かな白内障手術

当院のモットーは「見える喜びをお手伝い」です。
地域に信頼され、愛される眼科を目指しています。

厚生労働省より
「先進医療実施施設」として認定

「多焦点眼内レンズを用いた白内障手術」の先進医療認定を受けている県内でも数少ない眼科クリニックです

検査の専門家が
的確な眼内レンズを選択

眼科検査専門の視能訓練士(ORT)が
信頼の技術と知識で的確なレンズを選びます。

白内障の検査や診察をご希望の方へ(診察の受け方)

問診から手術まで患者さんに寄り添う流れ

予約制ではございませんので、診療時間内にまずはご来院下さい。
ご来院いただいたときに視力など基本的な検査から治療の説明など、明るいスタッフがお迎えします。

流れ

ご来院

予約制ではございませんので、診療時間内にまずはご来院下さい。

問診

問診表に記入いただきます。症状、いつから悪いのか、既往歴、希望する検査などを伺います。

検査・診察

視力検査、屈折検査、眼圧、眼底検査などで症状を見極めます。
他の疾患の有無も診察します。手術適応であれば次の術前検査の予約を取っていただきます。

術前検査

目の軸長を測ったり角膜の形や細胞を調べたりと、精密な検査を重ねどのような眼内レンズがいいか決めます。
これはとても大切な過程で、視能訓練士(ORT)が的確な検査をしています。手術の説明や、術前・術後の注意事項を説明します。

手術

先端医療械器を使って、適切に手術を行います。

月曜日の午後に日帰りにて手術を行います。ご都合のよい日程を決めていいただきます。