「見える喜びをお手伝い」
安全・安心・確かな白内障手術

当院のモットーは「見える喜びをお手伝い」です。
地域に信頼され、愛される眼科を目指しています。

厚生労働省より
「先進医療実施施設」として認定

「多焦点眼内レンズを用いた白内障手術」の先進医療認定を受けている県内でも数少ない眼科クリニックです

検査の専門家が
的確な眼内レンズを選択

眼科検査専門の視能訓練士(ORT)が
信頼の技術と知識で的確なレンズを選びます。

ご家族の方へ

「よくなった」と喜んでもらうことが何よりの喜びです。

白内障は安全な手術によりほぼ確実に回復し、ご本人自身に状態が良くなったことを実感いただける数少ない症状です。

当院からご家族の方へ

安心・安全な手術で明らかな回復
世の中にはいろいろな病気がありますが、白内障は安全な手術によりほぼ確実に回復し、ご本人自身に状態が良くなったことを実感いただける数少ない症状です。患者さん本人だけでなく、ご家族にもそのことを知っていただきたいと思います。
当院では日帰り手術をこれまで多くの方に行っています。安全を第一に考えスタッフの経験はもちろんのこと、機器も最先端のものを導入しています。ひとり一人の症例に沿った個別化治療を行い、術後に患者さんに「よくなった」と喜んでもらうことが何よりの喜びです。

生活の不便や危険を解消
白内障は死に直結する病気ではありませんし、現代ではよほど医療から離れた環境にある方でなければ、失明することもないでしょう。しかし、だからといって放置していいということはありません。視力の衰えは日常生活の不便に加え、足元の不安定さと視界の悪化が相まって思わぬ怪我につながるかもしれません。治療することによって、安全に元の視力を戻すことができます。

ご家族の後押しを待っている患者さんも
白内障はどなたでも発症する可能性のある病気です。患者さんの健康管理が悪いわけでも、不摂生がたたったわけでもありません。しかし、中には「もう歳だから手術をしてまで治さなくてもいいよ」と治療を躊躇される方もいます。
そのようなときにご家族の後押しがとても大事になります。オーソドックスな治療ならば保険適用ですので、自費診療のような高額な医療費もかかりませんし、日帰り手術なので入院の煩わしさもありません。痛みもほとんどなく安全に手術は終わります。自分で決められなくて、ご家族からの助言を待っていた患者さんもたくさんいました。

ご本人と一緒にお気軽に相談を
手術で視力が改善すれば、日々の生活の安全とともに、本やテレビもよく見えます。それまで当然と思っていた視界の悪さが全く変わることから生活自体が変わったという方も多くいました。そのようなQOL(生活の質)という観点からも、手術による白内障の治療をお勧めします。
ご本人に自覚症状がないようでも、ご家族が「まぶしそう」「視力が落ちたみたい」と感じたら、ご一緒に相談に見えてはいかがでしょうか。当院では待合室も広く、明るいスタッフがお気軽に来ていただける環境でお待ちしています。

併せてお読みください