「見える喜びをお手伝い」
安全・安心・確かな白内障手術

当院のモットーは「見える喜びをお手伝い」です。
地域に信頼され、愛される眼科を目指しています。

厚生労働省より
「先進医療実施施設」として認定

「多焦点眼内レンズを用いた白内障手術」の先進医療認定を受けている県内でも数少ない眼科クリニックです

検査の専門家が
的確な眼内レンズを選択

眼科検査専門の視能訓練士(ORT)が
信頼の技術と知識で的確なレンズを選びます。

白内障が心配な方へ

白内障は怖い病気ではありません。必ず治りますから、まずは眼科にご相談ください。

最近、「まぶしい」「かすむ」「視力が落ちた」などと感じたことはありませんか?
白内障は誰にでも起こる老化現象です。短時間の体に負担の小さい手術でクリアな視界を安全に取り戻すことができます。まずはご相談を。

当院から白内障が心配な方へ

視界に変化はありませんか?
最近、「まぶしい」「かすむ」「視力が落ちた」――と感じたことはありませんか? 
白内障は、自分の健康管理が悪いためでもなく、不摂生が原因でもありません。歳を取るにしたがって誰にでも起こる症状です。症状が出ても引け目や負い目を感じることはありません。
運転免許の更新時に視力が出ずに気付く方もいます。老眼と勘違いして過ごしている方も多くいます。白内障は40歳ころから発症し始め、60代くらいからぐんと症状が出ることが少なくありません。少しでも目に不安を感じたら、すぐに相談していただきたいと思います。

生活スタイルに合わせた個別化治療
目薬で進行を遅らせることはできますが、根本的な治療は手術です。日帰りの安全な手術で、クリアな視界が取り戻せます。当院ではこれまで多くの方々に手術を行っています。日々鍛錬している経験豊富なスタッフが安心・安全、かつ1人ひとりの患者さんの状態や希望に合わせた個別化治療を実施しています。

近視の方は一層の注意を
白内障は、症状に出にくいまま進行することもあります。たとえば、85歳で視力が1.5くらい出ていても、水晶体はかなり濁っているということがあります。発見が遅れると手術の難度も上がります。高齢になったら、定期的に眼科を受診していただきたいと思います。一方で、40代50代でも白内障になる方もいます。近視の方は白内障になりやすい傾向があるので注意が必要です。
白内障は怖い病気ではありません。必ず治りますから、まずは眼科にご相談ください。

併せてお読みください